西武新宿線「武蔵関」駅 北口より徒歩1
平日19:30まで 土曜17:30まで診療

よくある質問

よくある質問について

Faq

どんな症状が出たら要注意でしょうか?

下記のような症状は歯周病の可能性があります。一度ご来院ください。

  • 歯肉から血が出る
  • 歯肉が赤い、腫れた
  • 歯がぐらつく
  • 歯茎が下がった
  • 口臭が気になる
  • 歯並びが悪くなった
  • 歯が浮いている

歯磨きだけでは、虫歯や歯周病は予防できませんか?

磨き残し(プラーク)はどんなに丁寧に磨いても必ずあります。
ご自身ではなかなか落とせない汚れや、歯肉の内側へ入り込んだ歯垢などの除去のためにも定期健診は大切です。

歯周病はどんな病気ですか?治りますか?

歯を支える骨が溶ける病気です。歯垢や歯石がもとで歯茎に炎症が生じます。そのまま悪化してしまうと、歯を支える骨が溶けていき、最後には抜けてしまいます。
一度進行してしまうと回復が難しいからこそ、早期発見・早期治療が非常に重要です。

親知らずは抜かないとだめですか?

親知らずも立派な永久歯ですから、絶対に抜いたほうが良いわけではありません。
まっすぐに生えており、かつ上下の歯が噛み合っていれば問題はありません。
ただ、親知らずは他の永久歯のように真っ直ぐ生えてこない事が多いのが問題点です。
一番奥に位置するため生えるスペースも狭く、顎の骨が小さい人ほど生えにくいです。
歯は真っ直ぐでかつ上下でしっかり咬み合ってこそ機能を果たせるので、歯ぐきに埋まった状態や、横や斜めを向いている場合は本来の機能も果たせず、周囲に悪影響を及ぼしかねません。そのため、そのような場合は早めに抜く方が良いと言えます。

歯並びが悪いとはどういうことですか?

乳歯はお子様の成長とともに生え揃っていきます。 問題無く整った歯並びになれば問題ありませんが、見た目できれいに揃っていないと判断できる場合は注意が必要です。また、見た目は問題なくとも、上と下の歯がしっかりとかみ合わない事や、出っ歯でるなど様々なケースがあるため、気がかりな事などあればご相談ください。
お子様は歯の成長とともに、顎も成長していきます。
いずれは永久歯に生えかわるので、それに備えて口内を整えてあげることが大切です。

乳歯の時は歯並びがきれいだったのに、永久歯になってから変わってしまいました

乳歯と永久歯は基本的にサイズが異なります。永久歯の方が乳歯よりも大きいため、乳歯の時点で隙間なく、歯並びがきれいに整っていると、永久歯に生え変わった時にあごのスペースが足りず、デコボコになる可能性が高くなります。
矯正治療は可能ですので、お問合せ下さい。

小川歯科医院

診療科目

一般歯科 小児歯科 ホワイトニング 矯正歯科 歯科口腔外科

院長

小川 達也(歯科医師)

所在地

東京都練馬区関町北4-4-2 シェモアムサシ2F

アクセス

西武新宿線「武蔵関」駅 北口より徒歩1
ネット予約
ネット予約
ネット予約
診療時間 日祝
10:00~13:00
14:30~19:30

休診日:水曜、日曜、祝日
▲:14:30~17:30